パッチガード

内部挿入型 犠牲陽極材

パッチガード

コンクリート構造物の断面修復箇所の再劣化防止に効果的。

再劣化リスクの高い既設コンクリート側へ設置することで高い防錆効果を得ることができます。

製品タイプパッチガード175パッチガード350パッチガード500
亜鉛量65g120g180g
製品寸法直径20mm×長さ42mm直径20mm×長さ77mm直径20mm×長さ115mm
蓄電容量35Ah68Ah100Ah
旧名称標準プラスウルトラ

※ 他にパッチガード400(亜鉛量160g)や亜鉛量の少ないパッチガード100がございます。
※ 亜鉛量の増減や直径を変化させたカスタマイズ製品も承ります。
※ 期待寿命は、設置される環境(塩分量、コンクリートの品質、温度、湿度等)により変化します。
※ PatchGuardTMは英Concrete Preservation Technologies社で開発された製品です。

製品の詳細は弊社担当者までお問合せ下さい。

 

関連資料ダウンロード

パッチガード工法カタログ(2.1Mb)