スムーズボード工法

高耐久断面補修工法

スムーズボード工法

薄肉・軽量で靭性・耐久性の高い[パワロンボード]を埋設型枠とし、既設コンクリートとの間隙に無収縮グラウト材[グラウトミックス]を[車載プラント供給システム]を用いてシステマチックに打込むことで、トータルコストダウンと表面及び内部に高耐久な断面を構築できる画期的な補修工法です。

パワロンボード

  • 高い被覆(表面保護)性能
  • 高い圧縮強度と曲げ強度
  • 高い施工性

設計価格(税別)

高靭性モルタルボード6mm 7,200円/910×1820mm
高靭性モルタルボード8.5mm 10,250円/910×1820mm

グラウトミックス

  • 無収縮性
  • 高流動性

車載プラント供給システム

  • 施工の合理化
  • 高品質なスラリーの提供
  • 環境対策
関連資料ダウンロード
スムースボード

施工手順


  • パワロンボード加工

  • パワロンボード取付

  • 支保工
    (カシオペア等)状況

  • 型枠天端状況

  • グラウトミックス
    流し込み
  •  
  •  
  •  

  • 充填確認(打診)